Qt4インストール

提供: KiyomiWiki
移動: 案内検索

PC Linux

1.Qt4ツールのインストール

$ sudo apt-get install qt4-qmake libqt4-dev

2.qt creater 3.5.0のインストール

次のURLよりファイルをダウンロードします。
https://download.qt.io/official_releases/qtcreator/3.5/3.5.0
$ chmod 777 qt-creater-opensource-linux-x86_64-3.5.0.run
$ sudo ./qt-creater-opensource-linux-x86_64-3.5.0.run


A1. qt4及びQt-createrのインストールできます。

$ sudo apt-get install qt-sdk


A2. wpa_guiのビルド、実行

ビルド環境は、1.Qt4ツールのインストールのみでできると思います。
1) ビルド手順
  $ cd wpa_supplicant-2.1/wpa_supplicant/wpa_gui-qt4
  $ qmake wpa_gui.pro
  $ make
2) wpa_guiの実行
  $ sudo ./wpa_gui


Windows

1.MinGW

MinGW - Minimalist GNU for Windows から mingw-get-inst-20120426.exe をダウンロードしてインストールします。

今回は以下の場所にインストールします。
  C:\MinGW

MinGW Installation Managerを起動し、Basic SetupのPackageをインストールします。


2.Qtインストール

qt-opensource-windows-x86-mingw482-4.8.6-1.exeを実行します。
今回は以下の場所にインストールします。
  C:\Qt\4.8.6


3.Qt Creatorのインストール

qt-creator-opensource-windows-x86-3.5.0.exeを実行します。
今回は以下の場所にインストールします。
  C:\Qt\qtcreater-3.5.0


4. Qt Createrの設定

4.1 Qtバージョンの設定 【ツール】→【オプション】→【ビルドと実行】の「Qt バージョン」タブを選択し、

右の「追加」ボタンから qmake.exe を選択して設定します。

4.2 コンパイラの設定

ツール】→【オプション】→【ビルドと実行】の「コンパイラ」タブを選択し、
右の「追加」から「MinGW」をクリックします。 MinGW 項目が追加されるので、
コンパイラのパスを設定します。

4.3 キットの設定

とりあえずデフォルトの「デスクトップ」を編集します。コンパイラには「MinGW」、
Qt バージョンには「Qt 4.8.4」を設定します。デバッガは自動検出で MinGW 内の 
gdb.exe が設定されます。
あと、名前も日本語じゃないほうがいいと思うので「desktop」に変更しました。