VirtualBox Tips

提供: KiyomiWiki
移動: 案内検索

共有フォルダの設定

1. 仮想マシンの共有フォルダ設定
  VirtualBox マネージャーの設定で「共有フォルダ」を選択して、右側のアイコンをクリックします。
  クリックすると、「共有フォルダーの追加」画面が表示されるので、Windows 上のパスを指定します。
  自動マウントにチェックをします。

2. Ubuntu に Guest Addisions をインストール (既に実行している場合は不要)
  $ sudo apt install virtualbox-guest-dkms

3. 共有フォルダにユーザー追加 (例 ユーザー:ubuntu)
  $ sudo gpasswd -a ubuntu vboxsf

4. ログアウト
  ログアウトして、ログインしなおすと共有フィルダーが見れるようになります。

ディスク未使用領域の圧縮

1.ディスク未使用領域にゼロ書き込み
 ubuntuを起動してターミナルより実行

 $ sudo dd if=/dev/zero of=zero bs=4k; rm zero
 
 ※完了したら、ubuntuをシャットダウンする。

2.仮想ディスクのuuidを調べる

 > cd "c:\Program Files\Oracle\VirtualBox"
 > VBoxManage.exe list hdds

3.仮想ディスクの圧縮
 > VBoxManage.exe modifyhd [対象のuuid] --compact