Wpa gui Qt5

提供: KiyomiWiki
移動: 案内検索

wpa_guiのビルド手順

  • wandboardのyoctoでwpa_guiをビルドする方法についてメモします。

0.前提条件

1) wandboardのyocyoをビルドする場合にQt5に対応したものとします。
2) QtCreaterをインストールしているものとします。

1.対象ディレクトリ

/home/imx6/fsl-community-bsp/build-x11/tmp/work/cortexa9hf-vfp-neon-poky-linux-gnueabi/wpa-supplicant/2.2-r0/wpa_supplicant-2.2/wpa_supplicant/wpa_gui-qt4

2. wandboardのQtのバージョンは、Qt5のためそのままではビルドができません。

Qt5でビルドできるファイルを善意のある人がホームページにアップしているので、それを使います。
https://github.com/stevenhoneyman/wpa_gui
wpa_gui-master.zip --- 2.2及び2.4用のwpa_supplicant
/wpa_gui-qt4フォルダのファイルを対象ディレクリに上書きします。

3. Qt Createrを起動します。

$ cd ~/qtcreater-3.0.0/bin
$ ./qtcreater.sh

4. wpa_guiのprojectを開き、ビルドを実行します。

1) Qt Createrでwpa_gui.proを開きます。
2) メニュー「ビルド」「プロジェクト"wpa_gui"をビルド」を選択して、ビルドを行います。
3) 実行ファイル "wpa_gui”をSDカードの/usr/sbinフォルダにコピーします。